タイ旅行の準備 役立つ情報 自己紹介

エアポートレールを使ってみた

投稿日:2017-08-10 更新日:

スポンサーリンク

336x280 BKK

エアポートレールは使えるのか?

常々、疑問に思っていたことがある!
それはスワンナプーム空港から出ている電車、エアポートレールは便利で使える乗り物なのか?

タイはタクシー代が安いから、大抵の日本人観光客は空港からバンコク中心部までタクシーを使うと思う。しかしバンコクは渋滞が酷くて、下道はもちろん高速道路でも移動時間が読めないことも多い。

一般的に電車は移動時間が読みやすく、タクシーより割安な交通手段!

そこで敢えてエアポートレールを使ってみた(^^♪

エアポートレールの基本

正式名称はARL(エアポートレールリンク)でスワンナプーム空港からバンコク市街に直結する電車である。
実はつい最近まで2種類あって、マッカサン駅まで無停車のエクスプレスラインという特急があったのだが、現在は廃止され、終点のパヤータイ駅までの各駅停車のみの運行のようだ。

空港からバンコク市街へ

まずはスワンナプーム空港からバンコク市街へ!空港の地下1Fから乗るのだが、僕が行ったときはHISが現地タイ人向けに日本旅行をアピールすべく、ドラえもんの広告をディスプレイ。ドラえもんはタイの子供と女性に人気のキャラですからね^^!

事前の情報では15分間隔で運行とのことだったが、僕が利用した時間は夜10時頃だったので、30分待ち!けっこうシンドイ。

エアポートレールでバンコクの中心地点、マッカサン駅まで運賃35バーツ、所要時間20分くらい。そこから地下鉄(MRT)に乗り換えてバンコク各地へ移動するのがベスト。しかしながらマッカサン駅から地下鉄に乗り換えるには、隣接するペッチャブリ駅まで改札→改札まで徒歩10分程度かかる。大型スーツケースを引っ張って蒸し暑いバンコクの駅舎を登り降りしばらを歩くのは結構キツイ!

マッカサン駅からタクシーに乗り換えて目的地に向かう手段もあるが、夜10時だというのにバンコク中心のマッカサン周辺やスクンビットはまだ渋滞中!
空港からマッカサン駅までタクシーを利用した場合、高速代含めて350バーツくらい(約1,000円)。エアポートレールを利用しれば35バーツ(約100円)。運賃だけに着目すれば10分の1でコスパ良いと言えるが、重い荷物は自分で引っぱって歩かなきゃいけないし、日本語の案内看板が無いので右往左往は必至。さらに言えば2人でタクシーを利用すると1人当たり500円・・・目的地の目の前まで荷物と人間を運んでくれることも考慮すれば、どちらが使い勝手が良いか明らかだろう。

バンコク市街から空港へ

次は反対方向、バンコク市街からスワンナプーム空港へ。ラーチャプラーロップ駅から夜7時ころに出発することにした。

結論から先に言うが、この時間帯は完全にミステイクだった!帰宅ラッシュと重なったこともあって、始発のパヤータイ駅ですでに満員御礼!次の駅、ラーチャプラーロップ駅で降りる人は皆無!で、まさかの乗車拒否に逢う(+o+)

ラッシュ時間帯はラーチャプラーロップ駅からパヤータイ駅まで一旦逆戻りして始発に乗るのが良いかも!

次に来たエアポートレールになんとか乗れたものの車内は寿司詰め状態。ラッシュ時の埼京線と変わらんわ^^;結局、空港の2駅手前のバーンタップチャーン駅まで混雑が続いた。ちなみにこのバーンタップチャーン駅の北方面に数キロ進むと中流タイ人向けの住宅街、いわゆるバンコクのベットタウンが現れる。

結論!やっぱ使えない^^

エアポートレールを往復使った結果!

やっぱ使えない!

渋滞回避&運賃が割安!

と考えて利用したもののラッシュ時は乗車拒否もありえるし、乗れたとしても寿司詰め状態を覚悟する必要がある。大型スーツケースを引っ張る状態ならさらに悲惨だ!

かたや渋滞がない時間帯、早朝や夜遅くだと、乗車までの待ち時間として、最大30分の覚悟が必要!それだったら待ち時間ナシのタクシー移動が圧倒的に有利。運賃も渋滞がないから300~400バーツで市内の目的地に辿りつける。あえてエアポートレールを使う意味がない。

とまぁこんな具居合に訪タイ観光客、とくに2、3人の複数人移動ではタクシーが圧倒的に有利!エアポートレールは土地勘があって1人で動ける人なら使えるけど、それ以外の人には思いのほか使い勝手が悪くてオススメできない。

もし使うとすれば、エアポートレールの駅付近が目的地だとか宿泊先ホテルがある場合のみ有効ではないかな!

僕の想像ではもっと使える!乗り物のはずだったのに( ;∀;)

こうやって人柱になって情報提供するのも良いもんです(笑)

ps.
地下鉄(MRT)やモノレール(BTS)は、普通に使える乗り物なのであしからず!

336x280 BKK

336x280 BKK

-タイ旅行の準備, 役立つ情報, 自己紹介

Copyright© バンコク、タニヤで夜遊び!大人のタイ旅行 , 2019 AllRights Reserved.