役立つ情報

タイのマッサージ屋

投稿日:2017-03-13 更新日:

 

マッサージの相場

タイはマッサージ天国!日本に比べれてマッサージ代が激安なので、オススメしときます!
バンコク市内のマッサージ屋における相場は1時間あたり
タイ古式マッサージ 250バーツ前後
オイルマッサージ 500バーツ前後
こんな感じですね。
ちなみにホテル内併設のマッサージ店だと相場の1.5倍くらい。
あくまで相場なのでもっと安いところもあるし、スクンビットのヘルスランドのように、結構お高いマッサージ店もあります。

スポンサーリンク

336x280 BKK

タイ古式マッサージ

日本語でタイ古式マッサージと書いあるお店もあるけど、書いてない場合は「Thai Traditional Massage」と書いてあればOK!基本的にどの店もカタコトの日本語で対応してくれる。
日本国内のタイ式マッサージとの違いは「ツボ押しの強さ」と「部屋の寒さ」
ツボ押しが強い場合は、店員さんに「やさしく、やさしく」、「ソフト、ソフト」と言えば押しを緩めてくれますよ。
部屋が寒い場合・・・てかほとんどの店が寒いんだけど(笑)そういうときは「エアコン オフ」とちゃんと言いましょう。
外気温とマッサージ部屋の温度差が激しすぎて逆に体調を崩すようじゃ、ぜんぜん意味ないもんねぇ(笑)

タイ古式マッサージ店でオススメ店は?
っていう質問には正直、答えにくいです。同じマッサージ屋でもマッサージテクニックに個人差があるし、受け手(アナタ自身)の好みもあるのでよくわかりません。テクニックが良くてもエアコンオフにしてくれなくて、泣く泣く極寒の部屋でマッサージされて満足度マイナスみたいなこともあるし^^;

まぁ1時間300バーツ=900円ですからねぇ。過度な期待はナシにしときましょ。

オイルマッサージ

日本との価格差が一番大きいのがオイルマッサージだと思う。だって日本だと安く見積もっても1時間、6,000円以上するもんね!
しかも男性が利用できるメンズオイルマッサージとなると、さらに割高で8,000円くらいするもんね。
その点、タイでは男女ともに利用できるし、価格も一緒だからオイルマッサージ好きにはたまりせん☆彡
コスパが良いので、僕は訪タイする毎に、オイルマッサージを受けてます。

基本的にどの店も、使用オイルで値段がアップグレードされ、
ベビーオイル(ノーマル)
ココナッツオイル +100バーツ
アロマオイル +200バーツ
美肌クリーム +200バーツ
こんな価格設定になってます。

ちなみに僕はベビーオイル派!だって体感的にはどのオイルも変わらないし、ココナッツやアロマは自分の趣味ではない香りだから。
タイ古式マッサージ同様、マッサージの腕前には個人差があるのでオススメ店は特になしということで^^;
さっきも書いたけれど、マッサージ部屋が極寒なので注意が必要!とくにオイルマッサージは気化熱で体温がどんどん奪われるので、寒すぎると思ったらすぐにエアコンオフしてもらいましょう。

スペシャルマッサージ

なお殿方がオイルマッサージを選ぶと、漏れなくスペシャルマッサージを打診される(笑)

「そんなマッサージは不要だ。むしろ年期の入ったオバチャンにほぐしてもらいたい!」

と思っても、60過ぎのオバチャンでさえ打診してくるから困ったものです(汗)

マッサージ屋のまとめ

マッサージ1時間の相場はタイ古式マッサージで300バーツ、オイルマッサージで500バーツ。
マッサージの上手さは個人差と受け手(アナタ)の好みがあるので、オススメ店はあえて挙げません。
オイルマッサージは内外価格差的にコスパが良い。オイルはノーマルで十分。
部屋が寒すぎる場合は、エアコンオフを指示しましょう。

336x280 BKK

336x280 BKK

-役立つ情報

Copyright© バンコク、タニヤで夜遊び!大人のタイ旅行 , 2020 AllRights Reserved.