タイGIRLナンパ

素人タイガールと待ち合わせ

投稿日:2017-07-28 更新日:

訪タイ、2日目

8:00に朝食を食べてその後、ホテルの部屋でお仕事。日本いるときより規則正しい生活(笑)

んで今日は14:00からアプリで知り合った素人タイガールのJちゃんと待ち合わせ!
ちょっと遅めのランチデート!
なんとか発展してマクロスまで持っていけるとイイなぁ(*´з`)
なんて思っていた矢先、もうすぐシーロム駅に着くというLINEメッセージが。
時刻はまだ13:00になったばかり!到着ぜんぜん早いやん。

ホテル待機のタクシーを無視する理由

急いで着替えてホテルを出発。
待ち合わせ場所はもちろん、シーロムコンプレックス。
タクシーでワンメーターくらいの距離。
しかしホテルのロータリーで待機しているタクシーを無視し、付近の交差点で信号待ちしているタクシーに乗車する。
ホテルのタクシーって横柄なんですよ。
至近距離(ワンメーター)だと乗車拒否かボッタクリ料金が相場ですから!
待合いタクシーで気が滅入るくらいなら自分で探します^^;

Jちゃんと会う

シーロムコンプレックス内のスタバに到着。急いでJちゃんにLINEを送る。

Jちゃんも到着しているのだが、なかなか姿を見せてくれない。
極度の恥ずかしがり屋のようで、しきりに「私は太ってる」とか「肌が黒い」とか自分のウィークポイントの返事が返ってきます(笑)
こんなやりとりを5分ほど行い、やっとのことでご対面www

顔だちは写真と同じくカワイイ感じの女子です。体型は確かにちょっと丸みがあるというか・・・一般的に言えば太ってますね('ω')
まぁ僕はぽっちゃり系女子、ストライクゾーンなんで全然OK!肌の色も多少黒いかなって程度。
むしろ気になったのは、腕毛がちょっと長い感じ( ;∀;)
ムダ毛処理はしない派なのかな。

とりあえずシーロムコンプレックスの地下にあるイタリアンレストランでパスタとピザ、サラダをオーダー。
パスタとサラダは普通に美味しかったがピザはかなり不味い。
生地は薄くてパリパリ、具材もパサパサ。日本のスーパーで1ホール400円で売ってる冷凍ピザみたいな味!

とりあえず覚えたてのタイ語、カタコトの英語を駆使してJちゃんと会話^^
こういう場では難しい話は一切しません。日本の桜並木の写真を見せたり、夜の京都を見せたり!
「この写真より君がキレイだ♪」
なんて歯の浮くセリフをバンバン言えちゃう自分が怖い(笑)

仕掛けた結果

1時間半ほど食事と会話してお会計。2人で1,000バーツ=約3,000円なり。
店を出てからJちゃんに
「タイ語をもっと学びたい!僕のホテルでティーチャーして!」
なんて見え透いたお願いをしたところ、
「スイーツをテイクアウトして食べたい!」
と言うJちゃん。
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
これって遠まわしにOKって返事ですよねぇ!?
ホテルでスイーツ食べてからのマクロス・・・みたいな。
速攻でシーロムコンプレックス内のケーキ屋さんに行き、ケーキを買う。
そしていざ、タクシー捕まえに外に出ようとすると、

No!!

え(´・ω・`)?

答えはノーです。今日いきなりは無理っぽい(汗)

この時点で僕のテンション下がり始めてしまい・・・そもそも、めっちゃタイプでもないのに今後もダラダラやりとりしても仕方が茄子だ!
深追いせずJちゃんを放流!
なぜか買ったケーキを僕が持ったままお別れ。

その数分後、JちゃんからのLINEでいまアイスクリームを食べてると言う。
「暇ならこっちおいでよ」
だって。
マジでJちゃん、スウィーツ食べたかったんだネ(笑)

適当にLINEを返して、ホテルに到着。
ホテルに持ち帰ったケーキは激甘で、いろんな意味で後味の悪さだけが残りました。

ひと休みした後、夜8時から打ち合わせと夜のパトロールを兼ねてタニヤ界隈に出没!
夜12時にホテルに戻る。
本日は即マクロスできず、ひとり反省会後にご就寝zzz。

-タイGIRLナンパ

Copyright© バンコク、タニヤで夜遊び!大人のタイ旅行 , 2019 AllRights Reserved.