裏ワザ・お得 役立つ情報

ナライホテル隣りの「マッサージ屋」へ行く

投稿日:2017-07-27 更新日:

1か月以上、放置していた旅行記の続きを書きます。

訪タイ、1日目

訪タイ初日が夜遅くだったので、実質、今日が1日目と言うことで^^;

朝6時に目が覚めて、隣で寝てるAちゃんを見てムラムラ・・・からのマクロス('ω')
ちなみに昨晩もマクロスしてます(笑)
イイ年したオッサンなのに国が変わると元気です。
いや、女が変われば元気なので国は関係ないかwww

ひととおり格闘が済んだあと、ホテルのレストランで朝食!
ここでマンダリンホテル(正確にはマネージドバイセンターポイントだが)の悪い癖が・・・。
2名宿泊(朝食込み)で予約したのに朝食チケットが1人分しかないと言う!
そもそもチェックインも2人で済ませている。Aちゃんをタニヤのカラオケ嬢と思い込んで宿泊人数に含めなかったのかも。
がっつりクレームを入れ、2人分のチケットを無事入手。朝食そのものはアロイ、ナ、クラッ!(美味しいですね)

AちゃんはOLなので出勤のお見送りをしてあげた後、ホテル内でお仕事など。あくまで出張で来てます(笑)

ナライホテル隣りのラウンビーチマッサージ

そのまま昼3時くらいまで仕事して、体がダルくなったのでオイルマッサージを受けに行く!
行き先は前回訪タイ時にハマって2回も利用したナライホテル隣りのタイ古式マッサージ屋「ラウンビーチマッサージ」

お店の外観はこんな感じ。パープルのお店。

ここの太目な熟女マッサージ師が超気持ちイイ仕事をしてくれるのでリピートしている。
場所はバンコク老舗ホテルのナライホテルすぐ横です。

ホテルからタクシーに乗っても50バーツくらいの距離だが、わざわざ疲れを増幅させるために歩く!
完全にヘンタイ思考ですね('◇')ゞ

蒸し暑さで汗だくになりながら到着し、1時間500バーツでオイルマッサージを選択!
もちろん熟女マッサージを指名。
店内のシャワーを浴びてさっぱりしてから施術開始。オイルを塗られて背中をマッサージされるのがなんとも気持ちイイ!!
その後、仰向けにされるとお約束通り!?アソコをいじってくるので、イヤだイヤだと抵抗してみるものの・・・見事にハンドジョブで完落ち(*´Д`)
15分ほど時間が余ってたので、普通のオイルマッサージを再開。終了後にシャワーを浴びてスッキリ完璧!
いや~、気持ちよかった(*'▽')
ハンドジョブ代500バーツを彼女に渡し、フロントでマッサージ代500バーツを支払う。合計1,000バーツ。

他のマッサージ屋について

タニヤ付近のスリオン通り沿いにもタイ古式マッサージ屋はいっぱいある。有名どころでは有馬温泉とかサリカマッサージとか。両方行ったことありますが、オイルマッサージのテクとハンドジョブのテクを兼ね備えたマッサージ師は、ラウンビーチの熟女マッサージ師だけだなぁwww。

この後、打ち合わせのためタニヤの街へ繰り出す。
タニヤで打ち合わせって言ってる時点で仕事10分の1、ほぼ遊びみたなもんですけどね。
夜11時くらいまでタニヤとパッポンをパトロールしてホテルに帰着。
女の子のお持ち帰りはナシで、ご就寝zzz。

336x280 BKK

336x280 BKK

-裏ワザ・お得, 役立つ情報

Copyright© バンコク、タニヤで夜遊び!大人のタイ旅行 , 2019 AllRights Reserved.