役立つ情報 県別の格安ツアー

上海東浦空港経由でバンコクへ(前編)

投稿日:

スポンサーリンク

336x280 BKK

地方空港が大好き

今回もとある地方空港から上海経由でバンコクに入ることにしました。
地方空港を使うメリットは、

待ち時間が短い

今回、空港に着いてからイミグレを抜けるまでのタイムを計測した結果、31分でした(笑)
空港タクシー降り場から31分ですよ!!!
羽田や成田を利用してタクシー降り場から約30分でイミグレを抜けることができますか!?

空港内で迷わない

地方空港は規模が小さいので国際線も国内線も受付カウンターが一緒です。だから空港ロビーに入った瞬間からどこの受付カウンターに並べば良いのか一目瞭然!
今回は中国東方航空で出発ですが、コードシェアしているJALカウンターに中国東方航空の看板が出ているのでそれを目指して歩くだけでOK。
受付を済ませたら、そこからイミグレまで徒歩3分。短距離すぎるwww

乗客が少ない

聞きようによっては軽くDISってる!?そんなことありません。
JALカウンターは受付3人体制で僕の前に並んでいた人は5名!サクサク受付を済ませ、イミグレでは並ばずに通過www
これエコノミーチケットでの話ですからね。
ビジネスクラス以上が使う優先レーンが隣りにあったけれど、これじゃ全く意味がないねぇ(笑)
やっぱり穴場の地方空港から出国はやめられませんね!

新潟から上海東浦空港

エアバスA319 機内の様子

エアバスA319は小型だけど乗り心地はまずまずGood!騒音もよく抑えられています。

シート幅はそこそこ広い。


しかもラッキーなことに非常口付近の席なので前後のピッチもかなり広い。
さっきのイミグレまでの短時間といい、非常口付近の座席といい、これはまさにスカイプライオリティの優先待遇と同じ(^^♪
(もちろん僕はスカイプライオリティなんて保持してません)
出発便から気分は上々!・・・この後、行きの飛行機で最悪の事態を迎えるのですが、このタイミングでは知る由もない。

機内食


出てきたのはミートソースのパスタ。茹ですぎた極太麺とコクのないソースで美味しくない。
左上のカットされたスイカもぜんぜん甘くない。これはスイカ味の野菜だ(笑)
右上はケーキなんだけど、バニラでもカスタードでもなく全く風味のないクリームケーキ。格安バイキングレストランで並んでるクオリティが低いケーキにそっくりだ(笑)
そして右下の普通のクッキーがこの中で一番美味しいというのがなんとも皮肉ですwwww
まぁ、大韓航空で出されたヌルヌルのシャケ弁当より数段マシだけれど^^;

毎回思うのですが、たかだか3時間の道のりで機内食は出さなくても良いと思う。
どーしても出したいなら、100円のジャンボシュークリームとソフトドリンクだけのほうが満足すると思います。

機内のエンターテイメント

全くナシ。
まぁ最初から期待してないので構わないのですが、こともあろうにスマホにダウンロードした動画やゲームアプリも使用禁止とのこと。
スマホで動画見てたらスマホは禁止だからと何度か注意を受けた。しかし変だなぁーと思うのは、タブレットはOKなんです。スマホとタブレットの違いって何?
通信SIMが入っているかどうかの違いだけで、構造は全く同じだと思うのは僕だけだろうか??

上海東浦空港に到着

定刻より15分早めに中国大陸にランディング。なかなかやるじゃんと思っていたのもつかのま。結局、滑走路で縦列待機。30分待たされて15分遅れで空港に降りました^^;
しかし空港上空から見てびっくりしたのですが、ここは空気がひどく汚れています。
天気予報を見るとこの時間の上海は晴れマーク!なのに空はずーっと曇り空だし、距離にして500mくらいの建物ですらモヤっとしてます。

こんなところに人が住んでるなんて・・・そりゃガン患者が多い理由も納得です^^;

336x280 BKK

336x280 BKK

-役立つ情報, 県別の格安ツアー

Copyright© バンコク、タニヤで夜遊び!大人のタイ旅行 , 2020 AllRights Reserved.